2022.6.17

落語会|第七回 赤石寄席 出演:古今亭文菊
令和4年6月24日(金)開催!

お待たせいたしました!!

延期を余儀なくされていた「赤石寄席」が遂に2年半ぶりに再開します。

出演は赤石寄席2度目の御登場で、今年2月に予定していた会が延期となっていた「古今亭文菊師匠」です。

全国でまん延防止措置が解除され、徐々に明るい話題も聞こえるようになって参りました。長野県でも昨年の秋ぐらいから徐々に落語会が戻りつつあるのかなといった状況です。

落語の魅力を知れば、県内の落語会や寄席に行く楽しみが増える事と思います。コロナ禍での2年半、ずっとモヤモヤした気持ちだった人も多いと思います。赤石寄席をきっかけに新たな趣味に落語はいかがでしょうか。

御出演して頂く文菊師匠は二ツ目時代から数々の賞を受賞し抜擢で真打に昇進し、最近では国立演芸場「花形演芸大賞」大賞を令和2年3年と2年連続受賞をし、今演芸界で最注目の噺家さんです。

古典落語にこだわり、噺の中にある面白味を引き出し、そこに文菊師匠の笑いのセンスが加わり唯一無二の落語を生み出します。出囃子が鳴った時から目が離せない文菊師匠の落語をどうかお楽しみください。

新型コロナウィルス感染症対策を講じての公演となります。皆様の御協力宜しくお願い致します。 

主催 松﨑


「第七回 赤石寄席」

■出演
古今亭文菊

■日時
令和4年6月24日(金)
開場 18:30
開演 19:00

■会場
ニシザワいなっせホール(6階)

■木戸銭
2500円

■定員
100 名(全席自由・収容定員 50%以内)
※予約が定員に達し次第、受付を締切らせて頂きます。

■予約
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「落語会へ参加希望の旨」「氏名」「電話番号」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。

・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「寄席」、本文に「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。

■連絡先
・松﨑
090-9359-5344

・赤石商店 埋橋(ウズハシ)
0265-96-0370
akaishi.shouten@gmail.com

■主催
松﨑智広

■撮影(チラシ写真)
SHITOMICHI

—————

古今亭文菊



■芸歴
2001(平成13)年 学習院大学文学部卒業
2002(平成14)年11月1日 古今亭圓菊に入門
2003(平成15)年1月10日 前座となる 前座名「菊六」
2006(平成18)年5月21日 二ツ目昇進
2012(平成24)年9月21日 真打昇進 「文菊」と改名

■ウェブサイト
http://www.bungiku.com/