ブログ

2015年によく聴いた音楽

こんばんは、夫のとしのりです。

年末の楽しみのひとつでもある音楽雑誌の年間ベストアルバム特集。なかでもミュージックマガジンは毎年買っていて、聴き逃したものはないかなあと参考にしています。今年も買いに向かったツタヤ伊那店が売り切れ、ここは大丈夫だろうと向かった平安堂伊那店もまさかの売り切れ、どうせないだろうと向かったツタヤ箕輪店もやっぱり売り切れでした。伊那市にもたくさんの音楽好きな方々がいるんだな。嬉しくなった本日でした。

**********

毎年恒例になっています。この一年間でよく聴いた音楽振り返る「年間ベストアルバム」を今年も書き出します。今年リリースのものをメインに、好んでよく聴いたものを10枚選びました。

今年は東京都から長野県へ移り住んだ影響があるのかないのか、ヒップホップやハードコア、テクノを聴きたいと思う機会が減り、その代わりにのびのびとした音楽を生活に馴染ませて聴いていたように思います。

**********

【2015年にリリースされたもの】

・原田茶飯事 / いななき

4月頭、伊那で生活を始めたと同時にリリースされたニューアルバム。新しいものばかりが飛び込んできていた4、5、6月によく聴いていました。曲の中に溶け込んだ茶飯事さんのブラジル音楽愛な部分が大好きです。日本のジルベルトジル!


・Ropes / dialogue

この音楽が流れると空間が一気にRopes色に染まる不思議な不思議な音楽。赤石商店の改修作業中にRopesをかけていると西尾君が「だれこれ!」僕が「ロープス!」って自慢げに答える会話を2回ほどした記憶があります。夫婦共々好きな音楽です。


・MOCKY / KEY CHANGE

現在はロサンゼルスで活動されているカナダ生まれのモッキー。ベースラインがグイグイきているし、やわらかいボーカル、ソウルフルなパーカッション、ゴージャスなストリングスアレンジ、全て満点。


・beipana / Lost In Pacific

スティールギター奏者のベーパナさん、beipana名義で待望のファーストアルバム。お弁当後のお昼寝の時や湯船につかりながらよく聴かせてもらいました。現実とはかけ離れた異国に想いを馳せながら。


・寺尾紗穂 / 楕円の夢

何度も何度も、今年一番聴いたアルバム。言葉選び、歌声、楽曲、鍵盤の音質、どれをとっても申し分ないです。


・韻ふみたい兄弟 / 赤石商店
2月、東京を去る際にたくさんの友人達が壮行会を開いてくれて、そこで披露された愛の詰まったラップソング。最後の「赤石商店!」の畳み掛けが泣ける。色んなことがあったなあ東京。長野で頑張るけん!
https://www.facebook.com/saki.uzuhashi/videos/418050838319889/?theater

【2015年以前にリリースされたもの】

・Tamala / Cosmology

現在はフィンランド在住の女性ネオソウルシンガー。mabanuaさんのファーストアルバムに参加されていて知りました。言われないと日本人だと気づかない素晴らしい歌声。フィラデルフィア、デトロイトの香りがする楽曲がズラリでとても満足。


・Sigur Rós / Takk…

今年の3月にアイスランドへ妻と行ってきました。「足るを知る者は富む」の意味を実感した旅。今後の考え方に大きく影響を受けた旅でした。飛行機で隣になった少年がハピポラが好きだと言っていた。


・濱口祐自 / from KatsuUra

新しい土地で予定通りにいくことなんかほんのわずか、色々あって大変だったけどこの音色に救われることが多かったです。


・Thelonious Monk / Thelonious Monk Trio

奇妙で、何かずれてて、大丈夫かなという不安の中から飛び出すはっとするようなフレーズ。耳に残る愛くるしい即興音楽。

**********

過去の「年間ベストアルバム」もついでに載っけておきます。過去を振り返ってみると面白い。数年前なのに今とは趣味がずれていたり、コメントがさぶいものもちらほら。参考までにどうぞ。

※2014年
http://akaishi-shouten.com/archives/278
※2013年
http://my-best-album.tumblr.com/page/2
※2012年
http://my-best-album.tumblr.com/page/17