ブログ

ちくわ

足が浮腫むと脳まで、思考まで浮腫むのか?

こんばんは。妻です。

先日のブログ以降、夫がやむを得ない時以外風呂と寝かしつけをするようになりました。
今では、おとーちゃんとはいるお風呂が大好きになり呼ばれてないのにガンガン行くようになりました。

寝かしつけも手慣れたもので、おとーちゃんまで寝かしつけられて私が寝に上がるまで起きてきません。

1歳9か月になる息子。言葉がなかなか出て来ないなあと思ってましたが、ついに出るようになりました。「まんま」とか「ばーば」は前からあるけど、新規用語として、

「ちくわ」
「げんき」
「こおり」
「ゆき」

はっきり言えてないけど真似して言うようになりました。

「ちくわ」なんてそんなに重要じゃないけど
無駄に「ちくわ」という息子が面白くて言わせてます。ちくわ。


知らない人でも、海外の人でも、「ぎゅーしてあげて!」っていうと、短い腕で抱きしめにいくその姿をいつまで見れるのかな。


昨夜、仕事で商店に泊まり、22時過ぎに静かな食堂で本を見ました。

本を読むのも久しぶりだし、こんなゆっくりとした時間も久々だなあ。ゆっくりしすぎて早々に眠くなったけど、スーパームーンも見れた冬の夜、東京時代をを思い出しました。

先を想像することに多少恐さを感じるようになってきている。

本当に目の前のことから少しずつしか考えられないので宿のやり方は基本的に夫に任せてるし、任せても大丈夫なんだけど、その都度「ちょっと待った」をかける。

素直に、つっかからないで賛成してればいいのにね。

s