ブログ

物事には理由がある

今日、「ブログ見てます!!」と言われました。
西尾君に。
知ってる。
どうも、妻です!
その西尾君に「ねえ、ゴミ処理場の話なに?」って言われて話してみたんだけど
どーでもいいことすぎて開始20秒でしゃべるのめんどくさくなってました。
実は。
***
今日は突撃訪問で熊本でトマト育ててるんだけどグリーンファームで研修してる池上君こと池ちゃんが来てくれました!
池ちゃんは、まっすぐでいい。
ちゃんと前向けてるなあ。
自分とも向き合ってるし。
そんな池ちゃんに今日は、田んぼの大草刈大会に参加してもらいました。
参加者一名でしたが、とってもがんばってくれて見事優勝。
明日田んぼにテントを張る東京クルーの皆さん、池ちゃん見かけたら猛烈に感謝してね。
休憩時間に話していたこと。
「物事には理由がある」
ということ。
最近は前ほど執拗に考えることもなくなったけど、
これって私が本当によく思っていることで
行動するときに嫌って程考えることでして。
そりゃ当然大人なら普通に考えてるでしょ。って感じだろうけど
20代のテーマといっても過言ではないほど追いかけた言葉。
ホテルで働いていたとき、ちゃんとこの言葉を意識してないと一人で動けなかった。
考えて動かないと、見透かされて、落ち度があって、全体のバランスが崩れる気がした。
たまたまやってて成功した。はだめだった。
考えてやって失敗した。は良かった。
池ちゃんの働いているところの社長さんは
ずーーーーっとそんなことを考えているらしい。
最近考えることさぼっていたなあ。
私も、「考えるのが趣味」だった期間は長い。
「だった」と過去形になってしまっている。
直近のことしか頭にない。
余分なことを存分に考える余地がない。
楽しいんだよね。考えることは。
S