ブログ

はっけよい富浦が終わってやっと一息。
多方面(SNS内)より、「はっけよい次は行く!!」というお言葉が聞けて大変うれしいですが
もうありません。
もうないのにな。
どうも妻です。
10月18.19日と長野へ。
内容
①地元で宿をやっている方の話を聞きに行く
②夫と○ー○の職場見学
③マスヤゲストハウスに泊まる
***********
父親。
ゲストハウスをやることに一切の反対もないし、
むしろいろいろ心配してくれたり協力してくれている。
だが、意見もしっかりする。
そして勝手に進めている。
最初から人件費かけることに対して懸念して、お母さんが手伝うとかいう計画になってるし
使おうとしているスペースを他の会社の駐車場にしようとするし
人の住むところ勝手に決めるし…
それだけお父さんも楽しみにしてくれているってことだろうけど
ちょっと待ってよ!
である。
昔から父とはまともな話し合いをしたことがない気がしてきた。
仕事人間で子供の選択・決定はいつも母親としてきた。
転職のとき、大手ブライダル会社or中小企業で迷ってたときも
「大手ブライダルに入れ。」『やだ。ブライダルやりたくないし営業やってみたい』
と言い合いして以来二度目の壁となっている。
まあ、こうやって反対してくれる人がいないとバランスって取れないんだけどさ。
反対された→意思を貫く
ではなくて
反対された→じゃあこういう手法で行く→お互い納得
でないと先が続かない。
何十年もやっていくことだし。
反対されて、考え直して、いいアイディアが思いつくってこともたくさんある。
夫婦を利用して
娘が話しにならないなら、夫が理路整然と話す。
というナイスバランスでやって生きたいものです。
S