ブログ

めんどくさいけどおもしろい

「なんでもいいから書いてくれよ。テレビの事でもええけん。(書かないと)何も生まれんけん。」

テレビのこと書いても何も生まれはしないよ。

どうも、妻です!

なにか生むために書くわけじゃないけど、なにか生まれたらいいなあという気分です。

*****

昨夜のことです。

21:00   夫が見始めたDVDを途中から一緒に見る
21:20~50 定期的に息子泣く。ちょこちょこ寝かしつけにあがる。
夫こたつで寝ながらDVD鑑賞。
22:00   DVDみるのあきらめて寝ることにする。

24:30   授乳に起きる。夫、まだ下にいる模様。降りて行ってみる。パソコンしてる。
24:35   私の小言「 遅く起きてるんなら朝早く起きて育児を手伝ってよ」

6:50   夫が子供を抱き着替えに下に降りる。

…効果あった‼‼‼

いやね、普段夫に商店の事を任せているので、家にいる時くらい好きに時間使わせてあげたい気持ちはあるんですよ。一応。
でもね、やっぱり「いいなあ自由で」と思ってしまうのは事実なんですよ。

夫的には、商店で仕事してるから自由にしてないと思うんだけど、
「自由に体を動かせる」ということがうらやましくなる。

好きな時にトイレにいったり、
何にも気にせず車に乗ったり、
腕をあげたり、身体をまげたり、ドアを開けたり、カーテン閉めたり、歩いたり。

そういう一つ一つの動作でさえ、抱っこやおんぶをしていると自由にはいかない。

こんなことで文句いってもしゃーないのもわかってるんだけど、そう思ってしまうのもやめられない。
しかし、やはり世界一かわいい我が子。
今朝は、眼球ベロベロなめられておきました。

拓次、下の歯一本、上の歯二本目が生えてきました。

*****

最近、赤石商店は少し人の出入りがあります。

短いけれど住込みで来てくれた人、
姫路に戻ってしまったけれど商店を手伝ってくれた人、
新しく商店でカフェを始めてくれた人、
これから参加したいと来てくれた人、
これから協力してほしいとお願いした人。

人が商店の流れを作ってくれている。

こういう仕事だから、人の「出入り」は当たり前なのだけど、
やはり「出てく」ことになると寂しさが強いです。

人と仕事するのは楽しいです。わたしは一人で仕事も好きだけど、人と仕事をするの好きです。

水・木曜日とフクボタカフェの雅美さんと話すのが楽しいです。
自分の知らない世界を知っているし、とても丁寧に仕事をされるので気持ちが整います。

少しずつ、知らない人のことを知って、自分のことを知ってもらって、身になる。

人はめんどくさいけど面白い。

S