ブログ

ヴィーガンカレー

岡山のお父さんから電話がありました。

お父さん「もしもし。拓ちゃんはおおきゅーなりょーるか?赤石商店はどうじゃ?赤石商店だけじゃやっていけれまー?としは早う仕事探せーよ。」

としのり「大きゅうなりょーるで!順調らしいわ!赤石商店はまあまあじゃなあ。おん、そうじゃな。おん、わかったわかった。おん、わかったけん。おん、おんおん。また連絡するわー!」

ごめんください。

蟹工船真っしぐらのとしのりです。

○○○○○○○○○○○○○○○

■幸希が料理に本気を出しました。

ともちゃんの粋な計らいで、明日7月5日火曜日に伊那市のワイルドツリーさんで幸希のヴィーガンカレーを出させてもらえることになりました。(ゆうこさん、ともちゃんありがとうございます!)

幸希は、ここんとこ子育てに没頭していて、一般の方へ提供するような料理からしばらく遠ざかっていたので、どこか緊張気味。でも、楽しそうでした。そんな幸希を見て、ぼくは嬉しかったです!


幸希さん、かっちょいー!

明日のお昼はワイルドツリーへ行こう!そうしよう!オレも行くー!

○○○○○○○○○○○○○○○

■赤石商店、養命酒を再入荷しました!

隣町の駒ヶ根市で製造されているということで、こちらの人は養命酒が大好き。


効果は、冷え性、肉体疲労、食欲不振、虚弱体質などよく見るフレーズが並びますが、その他にも「懐妊に効く!夫婦で飲め!」というウソかホントかわからんような噂がここらじゃ流れています。

一応、うちは夫婦で飲んで、拓次ができました。


気になるアルコール度数は14%!テキーラのようにショットで召し上がるのが、主のようです。






赤石商店のカウンターに座られた際は「とりあえず、養命酒で。」とオーダーください。健康になるとともに、伊那谷愛が増すはずです。

「チャイの味がする!」と話題の、養命酒の豆乳割りもご用意しております。

○○○○○○○○○○○○○○○

もう少しの間、赤石商店に居させてください。

としのり