催し物

LIVE|波多野敦子ソロ・コンサート
2020年11月22日(日)、23日(月・祝)開催!

赤石商店での映画「おばけ」の上映に合わせて、サウンドトラックを担当した「波多野敦子」によるソロ・コンサートを開催します。

公演は11月22日(日)と23日(月・祝)の2回です。映画と同様に席数に限りがありますので、ご都合を合わせの上お早めにご予約いただけますようお願い致します。

ーーーーーーー

波多野敦子ソロ・コンサート

■日時
・2020年11月22日(日)
開場 16:30
開演 17:00(中尾監督のトーク後にライブを行います。)
閉演 18:30

・2020年11月23日(月・祝)
開場 14:00
開演 14:15
閉演 15:00


■会場
赤石商店
長野県伊那市東春近22-5


■料金
・2020年11月22日(日) 2000円
・2020年11月23日(月・祝) 1000円


■定員
・2020年11月22日(日) 20名
・2020年11月23日(月・祝) 20名


■予約方法
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「ライブ観覧希望の旨」「氏名」「ご希望の日時」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。
・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「波多野」、本文に「氏名」「電話番号」「ご希望の日時」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。


■予約・問い合わせ
赤石商店
・電話 0265-96-0370
・メール akaishi.shouten@gmail.com


■プロフィール
波多野敦子  3歳よりヴァイオリンを始める。ヴィオラ、チェロもこなすストリングスプレイヤー。ライブでは主に5弦ヴィオラとエフェクターを用いて重低音やドローン、ノイズ、古典的なハーモニーを組み合わせて独自の音世界を創り上げる。

 初めてのソロアルバム「13の水」のリリースをきっかけに多くのCM音楽や劇伴を手がける。ヴァイオリニスト須原杏とのストリングス・ユニットTRIOLAを主催、2019年リリースのアルバム「chiral」は音楽評論家松山晋也氏より「欧米インディー・クラシック・ムーヴメントに対する日本からの回答」と称される。

 これまでに折坂悠太、KID FRESHINO、Mocky、Oorutaichi、Jim O’Rourke、石橋英子等のアルバムやライブツアーに参加しながら多岐にわたり活動。精力的に新たな音楽表現を探求し続けている。
website
Bandcamp
SOUNDCLOUD
映画「おばけ」サウンドトラック

Atsuko Hatano live in Brusseles (2019) yellow boys