催し物

映画「真白の恋」
2020年1月26(日)~ 28日(火)上映!

■ストーリー
渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。

真白の、生まれて初めての恋。応援する人、心配する家族。その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか…。

自然豊かな富山に暮らす、ひとつの家族の、「優しさ」と「葛藤」を描く。この映画が、あなたの心に響くことを願って。


■予告編



■コメント
誰もが優しく重たい愛を抱えた中で、真白の恋だけはずっと雪景色のようにキリッとまっしろで、羨ましかった。心には”愛”ではない、”恋”にしか触れられない部分が確かにあることを、思い出させてくれました。
---こざき愛衣〈漫画家・イラストレーター〉

人は同じ場所にいても、見えている景色は違う。しかし、その一瞬を同じ温度で感じられたら、それは恋なのかもしれない。
---平岡祐太〈俳優〉

■感想(Filmarksより抜粋)
・これはひょっとして、、と思っていたが、案の定、いい映画だった。

・あなたにはこんな風に世界が見えているんだ、と二人で互いのカメラをのぞいた。これが心に触れるということ。

・普通とは何か、知的障害を深く問う映画でとても考えさせられる。家族の心配する気持ちも過去の背景考えれば痛いほどわかる。地域の人も気にかけて接してる気持ちもわかる。全ての登場人物の行動が間違っていないし誰の気持ちにも感情移入できる。とてもいい映画だった。


■作品情報
監督:坂本欣弘
原作・脚本:北川亜矢子
音楽 未知瑠
特別協賛:株式会社アースプラス
製作総指揮:松下康平
配給:エレファントハウス
2016年/97分/カラー/日本/文部科学省選定作品
公式サイト:http://mashironokoi.com/

■会場
赤石シネマ(赤石商店内)
長野県伊那市東春近22-5


■上映日時・予約状況(1月23日 21時現在)
・2020年1月26日(日)
10:00 – 11:40 〇
13:00 – 14:40 〇
16:00 – 17:40 〇
19:00 – 20:40 〇

・2020年1月27日(月)
10:00 – 11:40 〇
13:00 – 14:40 〇
16:00 – 17:40 〇
19:00 – 20:40 〇

・2020年1月28日(火)
10:00 – 11:40 〇
13:00 – 14:40 〇
16:00 – 17:40 〇
19:00 – 20:40 〇

〇 空きあり
△ もう少し
✕ 空きなし


■定員
13席


■料金
・一般 1500円
・学生 1200円


■予約方法
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「映画観覧希望の旨」「希望日時」「氏名」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。

・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「真白の恋」、本文に「希望日時」「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。


■ご予約・お問い合わせ
・電話 0265-96-0370
・メール akaishi.shouten@gmail.com


■注意事項
※定員に限りがあるため、日時がお決まりの方はお早めにご予約ください。
※入場は予約者優先とさせていただき、席に空きがある場合のみ当日入場が可能となります。
※余裕を持って上映を開始したいため、上映時間の10分前にはお越しいただくようお願い致します。
※学生の場合は学生証の提示をお願いする場合がございます。