催し物

映画「光りの墓」
2019年9月15日(日)16日(月・祝)17日(火)上映!

■予告編



■解説
天才監督アピチャッポンの2015年の作品。ユーモアと優しさで、胸をうつ感動を包み込む大傑作。 『ブンミおじさんの森』でカンヌ映画祭最高賞パルムドールに輝いたタイの天才アピチャッポン・ウィーラセタクン。ティム・バートンやスコセッシをも魅了する世界最先端の映画監督で、同時に、国際的な美術作家。『光りの墓』は、映像、サウンド、色彩設計、あらゆる面において、天才の進化を感じさせる大傑作。タイの社会状況を透徹しながら、語り口はあくまでもユーモアと優しさに溢れています。


■あらすじ
原因不明の“眠り病”と昔々の王様の墓。目を覚ましたい、でも眠っていたい。 タイ東北部。かつて学校だった病院。“眠り病”の男たちがベッドで眠っている。病院を訪れた女性ジェンは、面会者のいない“眠り病”の青年の世話を見はじめ、眠る男たちの魂と交信する特殊な力を持つ若い女性ケンと知り合う。そして、病院のある場所が、はるか昔に王様の墓だったと知り、眠り病に関係があると気づく。青年はやがて目を覚ますが……。あなたは眠っていたいですか、それとも目を開きますか?


■作品情報
監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン
プロデューサー:キース・グリフィス、サイモン・フィールド、シャルル・ド・モー、ミヒャエル・ヴェーバー、ハンス・ガイセンデルファー
美術:エーカラット・ホームラオー
編集:リー・チャータメーティークン
音響デザイン:アックリットチャルーム・カンラヤーナミット
第1助監督:ソムポット・チットケーソーンポン
ライン・プロデューサー:スチャーダー・スワンアソーン
撮影監督:ディエゴ・ガルシア
原題:รักที่ขอนแก่น
製作年:2015年
製作国:タイ、イギリス、フランス、ドイツ、マレーシア
配給:ムヴィオラ
上映時間:122分

公式サイト


■会場
赤石シネマ(赤石商店内)
長野県伊那市東春近22-5


■上映日時・予約状況(9月13日 21時現在)
・2019年9月15日(日)
10:00 – 12:05 〇
13:00 – 15:05 〇
19:00 – 21:05 △

・2019年9月16日(月・祝)
10:00 – 12:05 〇
13:00 – 15:05 〇
19:00 – 21:05 〇

・2019年9月17日(火)
10:00 – 12:05 〇
13:00 – 15:05 〇
19:00 – 21:05 〇

〇 空きあり
△ もう少し
✕ 空きなし


■定員
13席


■料金
・一般1500円
・学生1200円


■予約方法
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「映画観覧希望の旨」「希望日時」「氏名」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。

・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「光りの墓」、本文に「希望日時」「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。


■ご予約・お問い合わせ
・電話 0265-96-0370
・メール akaishi.shouten@gmail.com


■注意事項
※定員に限りがあるため、日時がお決まりの方はお早めにご予約ください。
※入場は予約者優先とさせていただき、席に空きがある場合のみ当日入場が可能となります。
※余裕を持って上映を開始したいため、上映時間の10分前にはお越しいただくようお願い致します。
※学生の場合は学生証の提示をお願いする場合がございます。