催し物

展示販売|ヂェン先生の日常着展
2019年7月13日(土)~21日(日)開催!



『ヂェン先生の日常着展』

■会期
2019年7月13日(土)~21日(日)
※福島季久さん13,14,15日在廊予定

■時間
11:00~17:00

■会場
赤石ギャラリー(赤石商店内)
長野県伊那市東春近22-5
0265-96-0370

ーーーーーーーーーーーーー

「身体が求めている服は何だろう。」

デザイナーの鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)は、自分の身体が喜ぶ服を作るため衣服の製作を開始しました。

生地はUVカットや防シワなどの加工は取り入れず、天然素材の綿と麻のみを使用しています。

台湾・台北郊外のアトリエにて36年前から今も変わらぬ工程で、一枚ずつ丁寧に作られたたっぷりと身体が呼吸できる衣服たち。



毎日ドラム缶程のサイズの小回りが効く染色機で、一日12色、1週間で60色、違う色を染めています。

一日同じ水を使用し、そこへ染料を足したり足さなかったり。水の色がほぼ透明になるまで染料を使い切り、衣服を染め上げます。

商品のすべての色が違う、一期一会の衣服たちです。


今回の展示販売では、このアトリエで染め手として働かれていた福島季久さんセレクトの色とりどりの美しい日常着が並びます。

是非この機会にお手に取ってご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーー

■ヂェン先生の日常着
website
Instagram
CLASKA online shop