催し物

映画「どこでもない、ここしかない」
2019年1月3日(木)~7日(月)上映!



■解説
大阪を活動拠点に東アジアの関係を描いた「マジック&ロス」、「恋するミナミ」などを制作してきたリム・カーワイ監督の最新作が遂に公開される。アジアからヨーロッパまで大陸を旅し、リアルタイムで各国の政治、生活、文化の変容を見つめ続けたリム監督。2年前、スロベニアとそこで出逢ったゲストハウスの経営者フェルディ・ルッビジ夫妻と仲間たちに魅せられた監督は、最小限のスタッフと再び彼らを訪ね、現地に住む人々と一緒に即興で1本の映画を完成させた。それが究極のドリフト・ムービー『どこでもない、ここしかない』である。

舞台はバルカン半島。イタリア半島の海をはさんだ東側にあたる地域で、旧ユーゴスラビアの国々、スロベニアなど小国が多数存在し、かつては「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれ、第一次大戦勃発の地となった場所である。しかし、歴史的、地理的な事は知られていても、いま現在の人々の暮らしや文化に触れる機会は少ないのではないだろうか。『どこでもない、ここしかない』は、スロベニア、マケドニア、クロアチアの美しい景色を背景に、いまを生きるトルコ系マイノリティの実像を浮かび上がらせながら、普遍的な男女の機微と人間の心理を鋭くも優しく描き出す。


■ストーリー
スロベニアの首都リュブリャナでゲストハウスとアパートメントの経営をしているフェデルは、近年の観光と不動産ブームに乗り経済的に成功する。しかし、彼はイスラム教徒でありながら、所有するゲストハウスに宿泊した女性や知人の彼女にも手を出すような男であった。ある日、妻のヌーダンは、フェデルの女癖の悪さに耐え切れず家を出てしまう。やっと妻の大切さに気付いた彼は、マケドニアの田舎町へ彼女を取り戻しにいくのだが― 妻に逃げられた男の物語を軸にバルカン半島に生きるトルコ系マイノリティ社会にまで迫った傑作。


■予告編



■コメント
レトロのようなモダンのような、これまで見たことのない都市の物語だが、やっぱりどこにでもダメな男はいるものだ。それがだんだんいじらしく見えてくる。まさに映画の不思議!
黒沢清(映画監督)

ごく簡素なフィクションの仕掛けを通じて、バルカン半島に生きる人々の未知なる生々しさが浮かびあがってくる。そこが、実にスリリング!
暉峻創三 (映画評論家/大阪アジアン映画祭プログラム・ディレクター)


■作品情報
【2018年/スロベニア・マケドニア・マレーシア・日本/カラー/DCP/90分】【監督/編集】リム・カーワイ【撮影】北原岳志【録音】山下彩 【音楽】Lantan 【音楽プロデューサー】渡邊崇【出演】フェルディ・ルッビジ,ヌーダン・ルッビジ,ダン, アンニャ・キルミッスイ,アウグストゥス・クルースニック【スチール】オーレリアン・バッティスティーニ 【宣伝デザイン】阿部宏史 【宣伝】contrail【宣伝協力】梶田理恵【製作/配給】Cinema Drifters
© Cinema Drifters

【公式サイト】https://nowhere2018.themedia.jp/


■会場
赤石シネマ(赤石商店内)
長野県伊那市東春近22-5


■上映日時・予約状況(12月3日 5時現在)
・2019年1月3日(木)
10:00 – 11:30 〇
13:00 – 14:30 〇
19:00 – 20:30 〇

・2019年1月4日(金)
10:00 – 11:30 〇
13:00 – 14:30 〇
19:00 – 20:30 〇

・2019年1月5日(土)
10:00 – 11:30 〇
13:00 – 14:30 〇
19:00 – 20:30 〇

・2019年1月6日(日)
10:00 – 11:30 〇
13:00 – 14:30 〇
19:00 – 20:30 〇

・2019年1月7日(月)
10:00 – 11:30 〇
13:00 – 14:30 〇
19:00 – 20:30 〇

〇 空きあり
△ もう少し
✕ 空きなし


■定員
14名


■料金
・一般1500円
・学生1200円


■予約方法
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「映画観覧希望の旨」「希望日時」「氏名」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。

・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「どこでもない」、本文に「希望日時」「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。


■ご予約・お問い合わせ
・電話 0265-96-0370
・メール akaishi.shouten@gmail.com


■注意事項
※定員に限りがあるため、日時がお決まりの方はお早めにご予約ください。
※入場は予約者優先とさせていただき、席に空きがある場合のみ当日入場が可能となります。
※ご近所様の迷惑にならないよう、会場付近での私語は極力お控えください。
※余裕を持って上映を開始したいため、上映時間の10分前にはお越しいただくようお願い致します。
※学生の場合は学生証の提示をお願いする場合がございます。