催し物

映画「カメラを止めるな!」
2018年11月10日(土)、11日(日)、14日(水)上映!



■ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々…


■コメント
過剰な映画愛溢れる本作は、日本発の低予算独立系カルト映画として狂おしいほど愛されるはず。その表現への評判と評価は日本を飛び越え、世界で永久に止まらないだろう。面白い脚本とアイデアは、予算も国境も飛び越えて、映画観客をダイレクトに直撃する。
——水道橋博士

素晴らしい映画でした。映画の隅々、皮も種も蔕(へた)も素材のすべてが見事に料理され、心の籠った無駄のない大御馳走でした。監督、スタッフ、キャスト皆さんに拍手を送りたくなるような作品でした。
——役所広司(俳優)


■作品情報
監督・脚本・編集:上田慎一郎
​出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき
撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助|主題歌・メインテーマ:鈴木伸宏&伊藤翔磨 歌:山本真由美|音楽:永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治

96分/16:9/2017年 海外タイトル「ONE CUT OF THE DEAD」

【製作】ENBUゼミナール 【配給】アスミック・エース=ENBUゼミナール

公式サイト:http://kametome.net/


■会場
赤石シネマ(赤石商店内)
長野県伊那市東春近22-5


■上映日時・予約状況(11月12日 23時現在)
・2018年11月10日(土)
10:00 – 11:40 〇
13:00 – 14:40 △
16:00 – 17:40 〇
19:00 – 20:40 △

・2018年11月11日(日)
10:00 – 11:40 〇
13:00 – 14:40 〇
16:00 – 17:40 ✕
19:00 – 20:40 △

・2018年11月14日(水)
10:00 – 11:40 ✕
13:00 – 14:40 〇
16:00 – 17:40 〇
19:00 – 20:40 ✕

〇 空きあり
△ もう少し
✕ 空きなし


■定員
14名


■料金
・一般1500円
・学生1200円


■託児
全上映で託児を有料で承ります。下記のページアドレスから詳細を確認していただき、映画のご予約の際にご相談ください。
http://akaishi-shouten.com/archives/4835


■予約方法
・電話の場合
下記の電話番号宛てにご連絡をいただき、「映画観覧希望の旨」「希望日時」「氏名」「予約人数」をお伝えください。その場でご予約が完了致します。

・メールの場合
下記のメールアドレス宛てに、件名に「カメラ」、本文に「希望日時」「氏名」「電話番号」「予約人数」を記入いただき、送信ください。赤石商店からの返信をもって予約受付完了とさせていただきます。


■ご予約・お問い合わせ
・電話 0265-96-0370
・メール akaishi.shouten@gmail.com


■注意事項
※定員に限りがあるため、日時がお決まりの方はお早めにご予約ください。
※入場は予約者優先とさせていただき、席に空きがある場合のみ当日入場が可能となります。
※ご近所様の迷惑にならないよう、会場付近での私語は極力お控えください。
※余裕を持って上映を開始したいため、上映時間の15分前にはお越しいただくようお願い致します。
※学生の場合は学生証の提示をお願いする場合がございます。