ブログ

2017年によく聴いた音楽

今年もよく聴いた音楽を羅列していきます。

よかったら皆さんのよく聴いた音楽も教えてください。音楽の話がしたいです。

今年はSpotifyという定額制の音楽ストリーミングサービスに登録しました。ストリーミングなんてクソだと思っていましたが、色々聴けて便利だしお得ですね。CDを買う枚数は以前に比べ減りましたが、Amazonのほしい物リストがどんどん増えていっています。500円以下になったら買うようにしています。

来年も音楽だけは聴き続けていきたいです。

—————

■이랑 / 신의 놀이
第14回韓国大衆音楽賞の授賞式でトロフィーをその場でオークションにかけ現金を手にし、ミュージシャンの生活苦を訴えた勇気に、かっこいいと思いました。2016年リリース。

이랑 – 신의 놀이


—————

■青葉市子 / マホロボシヤ
西尾君が「今までで一番アシッドフォークっぽくていいよ!」と勧めてくれた5枚目のアルバム。夜に聴くことが多かったです。2016年リリース。

青葉市子 – ゆさぎ,マホロボシヤ


—————

■かえる目 / 切符
メンバー大絶賛の4thアルバム。好きな曲は「老スター」です。2016年リリース。
yumboの澁谷浩次さん作曲の「異常気象」をお聴きください。

かえる目 – 異常気象


—————

■寺尾紗穂 / たよりないもののために
前作「楕円の夢」が最高だと思っていたけど、今作「たよりないもののために」も最高でした。好きな曲は「紅い海」です。今年一番聴きました。
伊賀航、あだち麗三郎、柴田聡子、蓮沼執太、松井一平、マヒトゥ・ザ・ピーポー、Linn Mori、吉野友加(tico moon)、池田若菜が参加。

寺尾紗穂 – たよりないもののために


—————

■クラムボン / モメント e.p.2
ツアー会場&販売希望店限定のミニアルバム。5曲目のタイムラインを夕方5時によく聴きました。

クラムボン – タイムライン


—————

■高木正勝 / Marginalia
自宅スタジオで気楽にピアノ演奏を録音するプロジェクト「Marginalia」。不定期にbandcampへアップされるので10曲アップされるごとにまとめてダウンロードしていました。暮らしに馴染むサウンドトラックとして聴いています。

高木正勝 – Marginalia #1


—————

■V.A. / 紙片
広島県尾道市にある本と音楽のお店「紙片」さんが取りまとめた音楽集。これは誰にも真似できないです。

. わたしとおんなじように あなたとおんなじように これは たったひとつきりの紙片 . . 紙片(しへん)= 紙の欠片・紙切れ。 または、広島県尾道市にある、本と音楽の店の名前。 これは、紙片店主が音楽の人・詩の人に紙片という言葉を渡すことからはじまった ひとひらの音楽集です。 音楽は19組の手によって生まれた21曲、 詩は書き下ろされた100篇の中から、 どれか10篇が入っています。 清濁を両手に持った音楽と詩が、日々のすき間にそっと寄り添うものでありますように。
. . 音楽 AOKI,hayato いろんなためいき 岩本象一 木太聡 小瀬村晶 佐立努
白黒ミドリ
瀬戸信行 田辺玄 寺尾紗穂
天体 トウヤマタケオ 西森千明 Hideyuki Hashimoto hofli -津田貴司- Mujika Easel 森ゆに yatchi Repair 全21曲 2枚組 . 詩 池田彩乃 .
. 価格 3,000円(税込) . 発売 9月16日紙片にて先行発売 . 在庫が出来次第 各参加アーティスト 福岡門司港muna 東京高円寺えほんやるすばんばんするかいしゃ にて販売予定です . . . #紙片 #本と音楽紙片 #尾道 #紙片の音楽集

A post shared by 本と音楽 紙片 (@shihen_onomichi) on


—————

■Gabby & Lopez / Sweet Thing
ギャビロペ、5年ぶりの4thアルバム。さくっと聴いた感じはミニマルなエレクトロニカだけど、ちゃんと聴くと二人の人間がギターを絶妙に絡み合わせた、世界標準ワールドスタンダードな生アンビエントミュージック。「これ誰ですか?」とよく聞かれました。
KIRINJIの楠均(dr)、LITTLE CREATURESの鈴木正人(b)、中島ノブユキ(p)が参加。

Gabby & Lopez – Haze Of The Sunflower


—————

■Andrew Bird / Echolocations: River
シカゴ生まれ。ヴァイオリンやグロッケンシュピール、口笛を自在に操る独特なオーケストラル・ポップ作品を生み出してきたAndrew Birdですが、今作はRiverをテーマにしたクラシカルなヴァイオリン作品。キリっと気を引き締めたい時、もしくは暑い日中に聴いてほしいです。

Andrew Bird – Echolocations: River


—————

■John Mayer / The Search For Everything
今作はベースにPino Palladino、ドラムにSteve Jordanという編成だったので購入。スタイリッシュでメロウでポップ、たまにはこういうのも聴きたくなります。ドライブにどうぞ。

John Mayer / The Search For Everything(Full Album)


—————

【以前のよく聴いた記録】

※2016年
http://akaishi-shouten.com/archives/2135
※2015年
http://akaishi-shouten.com/archives/360
※2014年
http://akaishi-shouten.com/archives/278
※2013年
http://my-best-album.tumblr.com/page/4
※2012年
http://my-best-album.tumblr.com/page/17