ブログ

書かなくてはいられなかった

赤石商店はいつオープンするの?もうしばらくお待ちください。数十年の営業を考えているなら数ヶ月延びたところであまり関係ないやと思っていましたが、そろそろ東京時代に赤石商店分として夫婦で貯めたお金が底をつきそうです。
不思議なものでお金がなくなってくると心の余裕がなくなり、冷静な判断ができなかったりイライラしてみたりする。赤石商店は妻にどーんと任せたいけどつい口出ししたくなる時がある。わかっちゃいるが口を出すときまって闘論になる。お腹の子によくないねぇ。
めでたく開店した際は皆様よろしくお願いします。余計なことを考える暇もないくらいに妻やあやちゃんを働かせてあげてください。
**********
金曜日の夜、23:00に茨城県からゴロゥさんがやってきた。赤石商店のロゴを作ってくれたゴロゥさんにHPの作成もお願いしたいと伝えたところ、わざわざ打ち合わせのため伊那市まで来てくれました。ありがとうございます。
赤石商店に着いてほっと一息。柿の種をおつまみに遅い時間の乾杯。ビールを頂きながら近況などをお互いに話して床につきました。
https://www.instagram.com/p/_K5aS0nD5g/?taken-by=ebreday 土曜日の朝、幸希が鮭定食を作ってくれたのでおいしく頂いた。ゴロゥさんは鮭の皮まできれいに食べていた。
https://www.instagram.com/p/_K5oFCHD55/?taken-by=ebreday HPの打ち合わせは置いといて、ゴロゥさんと幸希とあやちゃんとの4人で伊那市の観光へ。伊那市へ遊びに来てくれた人を必ず連れていくと言っても過言ではないグリーンファームへ。観葉植物が安くなっていたので赤石商店用に3つ購入。向かいの動物園に癒されないことがない。
https://www.instagram.com/p/_LA1rsHD3S/?taken-by=ebreday いよいよHPの打ち合わせ。ゴロゥさんは仕事で数件HPを作成してこられているので、僕らの要望を話すとそこから更に詳しくヒヤリングしてくれて順調に話が進みました。外から見た赤石商店をスケッチしてくれて、その絵もすんばらしかった。HPの出来上がりを楽しみにしていてください。シンプルで分かりやすいものを作りたいと思っています。
https://www.instagram.com/p/_L6jAonD_q/?taken-by=ebreday **********
ゴロゥさんという方。ゴロゥとはあだ名で実は今年30歳を迎えた女性の方。彼女の日記やインスタグラムを見るとふと思うことがある。日々の生活、毎日の一つ一つをていねいにこなしてるなあと感じます。それは今回お会いし、ともに時間を過ごしてもそう感じました。鮭を皮まできれいに食べたり、温かいお茶をあぁ~と大切そうに飲んだり。
非日常な出来事を主張しがちなSNSの中でもゴロゥさんのアカウントはいつも地に足のついた暮らしっぷりが伝わる投稿をされている。見ていてとてもいい気分になる。
http://www.ebreday.net/ ていねいに生きているといえば「暮らしの手帖」編集長からクックパッドへ移籍された松浦弥太郎さん。松浦さんがくらしのきほんというサイトで1日3度決められた時間にアップするちょっとした言葉に、最近励まされていたり。
https://kurashi-no-kihon.com/ 結局のところ、忙しい中でもていねいに暮らしている人はとても幸せそう。時間や何かに追われながらもひとつひとつの時間を大切にこなす余裕を持つことが重要なんだろう。
こんなわかりきったことを30歳にもなって堂々と書かせてもらうことに少し抵抗はあるけど、やっぱりできてないことが多いから。簡単に済ませたり、やらないでほったらかしていることが多いから。
**********
思うだけじゃなく行動にうつさないといけないといけない。とりあえず汚かったパソコン周りを整理してみた。頂いていたたくさんの名刺を整理した。お風呂でいつもよりていねいに体を洗ってみた。今の気持ちをとりあえずブログに残してみた。
ひとつひとつを丁寧にこなしていく。日々の積み重ねが大切だと信じる。
とりあえず。朝から闘論して機嫌を損ねていった幸希に寄り添ってくるとします。
としのり