ブログ

35年

築年数35年
赤石商店の建物。
家としては、新しくも古くもないなんとも中途半端な年数。
そこに、今年から私たちが0歳として使い始める。
私たちは31歳。
私たちも、若くも歳でもない。
家と私たちの歳が近いのが妙に親近感で、
これから手を繋いで歩いて行こうね!という気分にさせてくれる。
これから何年、何十年と自然に歳を重ね
歴史を刻もう。
新しい床板や設備
やっぱり古いものがカッコよく見えてしまうけど、31歳の私たちに適した材なのだ。
これから自分たちの手で味をつけていける。
この土地の歴史を物語る裏庭のカシの木
100年数以上のもの
歴史に加わるんだなあということをしみじみ思った秋の日でした。
s