ブログ

タイルの目地詰めと世話焼人

やろうやろうとしていたことって
何で家に帰ると全然やる気にならないのですかね。
家に帰ると、トラ(猫)の様子を見に行って
ご飯食べて
トラの様子を見に行って
お風呂はいって
パソコンやってひっくり返って朝になって。
どうも、妻です!
前置きが長くなり失礼しました。
本日、ついに洗面台のタイル目地詰めが終わりました~!!
トイレの壁を塗りに来てた左官屋さんが、めんどくさそうに色々教えてくれましたが
最終的にはやっぱりちゃんと見ていてくれて。
というか
職人さんたち朝が早すぎる。
7時頃から作業してるっぽいです。
夜も遅くまでやってるって言うから頭あがりません。
パソコンやってひっくり返ってるなんていえません。
トラの様子だけは見させてください…
fc2blog_20150819222152cc9
↑目地の粉を水で練るとき、粉が舞い上がりすぎて病気になりそうでした。
***
タイル作業をやっている最中に、外で電話回線の工事が行われていた。
交通整備のおっちゃんが「こんにちは」と声をかけてくれた。
「あそこ、蜂の巣あるよ。普通の足長蜂の巣だけどね」
…またか…普通に危険じゃん…
そのおっちゃんと話をしていたら、どうやら薬剤買ってくれば取ってくれる雰囲気!!
タイルの目地中断して薬剤買ってきたら、仕事中なのに蜂の巣駆除してくれた。
ネ申
そしてそのおっちゃんが帰るとき、家にまで来て声をかけてくれた。
「お~い。じゃあがんばってね~。
今日仕事暇だったから考えてたんだけど、宿をやるんだったら目の前の畑を年間3000円で借りて
盛大にトマトやきゅうりを…以下略」
と、仕事中に考えた案を発表してくれた。
そのおっちゃんは昔中華屋さんを営んでいたらしい。
お店やってたから、常に目立つ方法を考えていたとか。
交通整備のおっちゃん一人にしても歴史あり。
ありがとうございました。
***
午後は溜まったゴミを産廃業者に持っていくことにした。
以前引取りお願いしたことはあるけど行ったことのない山奥の産廃業者。
派手に迷いました。
途中2回くらい人に聞いてやっとたどり着きました。
たまたま2回とも郵便局員のひとだったんだけど(道に人があるいてない)
まーーーーーーー丁寧に調べてくれたり教えてくれたりすること!!
業務用の地図をババンと広げて時間とらせちゃいました。
たどり着いた目的地は
これまたすごいところだったけどそれはまた今度。
おっちゃんたち訛りがきつ過ぎる。
わたしはちょっとお節介な人が好きだなあ。
人間味があって、生命力を感じる。
夫がひっくり返って寝ている。
S