ブログ

バイバイ、ばっぱ

「ばっぱ、ばっぱ!!!」

息子が言う「ぱいぱい」のこと。

半年くらいまえから夜だけの授乳にはなっていたものの、お風呂のときや昼寝の時はわたしの襟ぐりをつかみお乳をねだっていた。
まだ断乳しないしいいか。と求められたときは与えていたけどこの度断乳を決行。

まずは、カレンダーに丸をして「この日にばっぱとバイバイするんだよ、ありがとうしようね」と言い聞かせる。
一日ごとに×をしてその日がくるのを理解させる。
私の場合は、仕事の兼ね合いで5日後にしようと日にちを決める。

第1関門 お風呂。
そのまま入ると食いついてくるから上半身タンクトップ着用で入るが、息子は服の下にお乳があることを知っているから当然のごとく食らいついてくる。
なので、絆創膏で隠してみたら効果的面。

「お?おおお???」と不思議そうな声をして不安そうな顔をして、絆創膏を剥ぎ取ろうとするのを阻止。
泣くかと思いきや親指吸ってがんばってる~~~!!

第2関門 夜中
夜中の1時2時に起きて泣かれると、こっちがしんどいからすぐあげてしまう。
友人に断乳の話を聞くと、やはりこの夜中断乳が一番きついらしい。
母に聞くと、うちの姉妹2人は一晩だけわんわん泣いて次の日から寝たらしい。

どうやら人それぞれ。

うちの子は・・・・

1日目。5分くらい泣いたけど本人も眠いのか指を吸い再入眠。
2日目。泣かない。ぶっ通し寝る。
3日目。ちょっと泣いて、寝つきが悪そうに寝返りを打ちながら再入眠。
・・・・

あれ、意外と楽だぞ。

思うに、カレンダーで言い聞かせておいたのとお風呂のときにもう吸えないんだということを
理解したんじゃないかなと。

こんな小さくて、まだ言葉もしゃべれないのに
理解をしっかりしている。

完全断乳の前に、最後思いっきり気が済むまで吸わせてあげようと思ったけど
それも必要なさそう。

感動的な「バイバイ、ばっぱ」にはならなさそうだけど
成長する子供に感動。

ばっぱ卒業、おめでとう!!