ブログ

スーパーローカルヒーローは周りにいる

今日二度寝使用と思ったら寝れなくて、昼寝しようと思ったら寝れなくて
病気かもしれない!
どうも、妻です!
作業工程のアップが終わりほっとしてまたサボるところでした。
まあサボるも何もないんですがね、ブログはさ。
スーパーローカルヒーロー」という映画を丁度一年前ほど前に見た。
広島尾道に住むおじさんのお話。
これを最近よーーーく考える。
映画の主人公「信恵さん」の地元での存在感。
【自分はともかく】という性分で、困った人がいれば手を惜しみなく貸しさっと去る。
震災後は子供と親を被爆を少しでも少なくするために資金を集め広島に呼ぶ。
「れいこう堂」はほぼ趣味の世界で、新聞配達なんかもしてる。
観たときのなんともいえない感情は今でもしっかり覚えていて
なんとも言いがたいのだが、ともかくあの場で見れてよかった。
それぞれの思いがあり生活し、その地に来たり去ったりする。
その中で自分にできることを精一杯やる信恵さんは
スーパーかっこいい。
そうなりたいと強く思う。
しかし。
現段階では助けてもらってばかりの日々。
そんな中で感じているのは
「スーパーローカルヒーローは近くにたくさん存在する」ということ。
一人をさしているわけではない。
周りの人がそれぞれヒーローで、数人集まるとスーパーローカルヒーローになり得る。
例えば。
軽トラ借りたい!と思ったら快く貸してくれる人が居て
庭木整理したい!と思ったらその職の人が居て
足場足りない!と思ったら仕事帰りに置いていってくれる人が居て
一人で作業かあ。と思っていたら手伝いに来てくれる人が居て。
そんなのが積み重なって、地域がらみでスーパーローカルヒーローが出来上がっていた。
ひとりでできることは微量だけど
集めたりつないだりしたらとても大きな力になるなあ。
そんなことを強く感じずにはいられないこのごろでした。
S