ブログ

断熱材とみんな

夕方には顔がザリザリになります。
どうも、妻です!
西尾くん、復活しました‼︎
晴れて土日を迎えることができました。
ありがとうございます。ありがとうございます。よかったです。
さて、ドミトリー部分ですがね、仕上げ材のラワン合板を貼るところまできました!
通常は床断熱のあと、下地合板→フローリング仕上げという段階を踏みます。
ここはあまり予算もかけられないエリア。しかし見た目は良くしたい。やすいフローリングダサい。でもカッコ良くしたい。=ラワン合板仕上げだね!
という結論にいたり、ホームセンターで怒涛のラワン合板選び。裁断までしてもらいました。運ぶ時に車が傾いていました。
まず、昨日に引き続き断熱材を敷き詰めます。細かいところように完璧カットを施して居たら、不注意により穴があきましたが負けません。
fc2blog_20150628212519459
下地を順調に敷き詰めて、いよいよラワン合板ついに貼るぞ!という時になり問題は発生するものです。
私のミスにより、垂木の幅が一部たくさんズレてました。すみませんでした。すみませんでした。
そんなテロにも屈せず、貼ってみます。
信濃毎日新聞をみて参加してくださった喬木村の山崎さん!仕事が丁寧で早い職人肌。ライフワークで「三遠南信つなげ隊」という活動をしてます。つながり隊!!
fc2blog_20150628213251c34
この作業、わたし、全然向いてませんでした。
ホームセンターでカットして、ほぼ大きさは同じなのに合わせてみると微妙に隙間ができたり曲がって行ったりする。
西尾くんに「うずちゃんこのセンスないね!」と言われたので「西尾くんがこの作業向いてるだけだわ‼︎」と言い返してやりました。
ほんとセンスなかったので西尾くんの発言認めまくります。
そうこうしてるうちに大学生福ちゃんが酒蔵で働くお友達おかちゃん連れて参加してくれました。爽やか好青年現る!☺️
この2人はもれなく天井断熱材に回ってもらいます。
上に登るには足場板を梁に渡すのですがこれがまたコツがいる。
作業しまくってる職人さんにガンガン話しかけて足場板の渡し方、組み方を教わりました。
fc2blog_20150628213937847
↑そんなふうに登るんじゃない!と注意をいただきました。(そんなふうに登れるのは、おかちゃんだけだよ。)
危ないので絶対に真似しないで下さい。
真似できないと思いますが。
福ちゃんも汗だくで貼ってくれました。天井近くが暑すぎて「楽園」と名付けておりました。
fc2blog_201506282148262bd
そのあと2人は夜の闇へ消えて行きました…蛍見えたかな…
s