ブログ

大学生の二人

4月から電気工事士見習の夫、としのりです。毎日慣れない現場仕事で苦労しておりますが、職人さんの教えのもと日々新しい技術を身に付けることができ充実しております。
今回はこんな人に会いたかったんだという人に出会えたので、その報告を。
妻が書いてくれている日記の通り現在宿の解体を進めているのですが、平日は妻一人のためなかなか思うように進みません。
「信州大学の学生をどこかで捕まえれんかなあ。」平日に手伝ってもらえそうじゃし、農学部じゃけん畑や動物の世話もしてもらえそう。友人をどんどんひっぱってきてくれそうな気がするし…
先日、下諏訪のマスヤゲストハウスへ伺った際にオーナーのきょんちゃんに相談してみると信州大学に二人知り合いがいるからと紹介してくれた。
今夜。初対面し、赤石商店を見てもらいながら改装の予定を話し、ご飯を食べに行ってきました。
一人は大学を1年半休学し、アメリカへ農業を学びに行っていたというフクチくん。伊那を深く愛している熱いやつ。大学生とは思えん考えっぷり、しゃべりっぷりで将来が楽しみ。
もう一人は「まちの教室」という学びを通じて新しく人が集まる、まちのコミュニティに所属している文化や自然、暮らしに興味のあるぐんちゃん。日本酒が好きで音楽は降神が好きというから仲良くなれそうです。
明日からさっそく手伝いに来てくれるそう。とても頼りになりそうな二人だし、出会いたかった感じの二人にちょうど会えて興奮しています。
赤石商店の今後にも大きく関わってくれそうな二人。新しい仲間が増えました。
としのり