ブログ

調子よくやんなさいよ

2日に1回こちらのブログをのぞいてくださる人がいる。
私たちよりも頻度が多い…
こんばんは。妻です。
さて、引き続き開店準備の話になってしまいますが。
土地のことは引き続き込み入った事情がありまして難航しております。
ひとつの土地は解決したけど、もうひとつの畑がなんとも…6月末に市役所から連絡が来なければ次に進んだということらしいです。電話切っておこうか。
先日西尾君が現場入りしたときの期間のこと。
少しずつ動きを見せました。
まず、大きく動いたのは工務店と私たちがやるところの線引きができたこと。
そして解体がはじまったということ。
ここまでくるのに意外と長いような…気がしていましたが、こちらに来て1ヶ月目だからペースとしては遅くないのかな。
壁を壊すとき、とても不安になった。
本当にこの壁壊していいの?後に戻れないよ?そう問われているようだった。壁に。
ドン ドン ドン ドン ドン
5回目で壁が陥没
ドン ドン ドン ドン
砂壁・モルタル・石膏ボードを破り反対側の石膏ボード・モルタル・砂壁まで到達
ガラガラ…
向こう側が少し見えたところでやるしかないなと決心がついた。
それからは早かった。2時間で2つの部屋が1つになる。
この調子だと思ったより早く進むのでは。
・・・
やはり考えが甘い。
壁を壊すのは早いけど、瓦礫分別がとても追いつかない。
なれない仕事で腰にストレートに疲れがたまる。
まあ慣れるでしょ…
1日目が終わると、夜ターボととしくんが神妙な顔をしている。
他の仕事さがすか…とかなんとか。
個人的なことを書いていいのがこのブログだから書くけど、話を聞いててイライラした。
イライラしたけど、私は彼らの仕事のことはわからない。でもそんな後ろむきだと何も上手くいかない。
そう思って何か言いたいけど、やっぱり変に口だせない。
「人のことよりまず自分」
できることを後回しにしたりめんどくさいことをとしくんに振ってしまう。
気分で嫌味な態度をとってしまう。
家のことが忙しいっていって言い訳してしまう。
自分の状況がよくないのに人に説教するのはちがう。
この夜はなんだかぐったりと疲れてしまった。
****
翌日は西尾君と駒ヶ根にある上伊那農林組合の加工場にフローリング材を見に行くことにした。
飲食店部分は「上伊那の木材」を使いたいねってことで。
突然のアポにも快く対応してくださった工場長にはすごく感謝!
ここでしか作っていないというボードがとても美しく一目ぼれしてしまった。
こうやって1つずつ決めていくことに意味があるよなあ。
まあ、夜としくんに説明するときにちゃんとできなくて注意受けて逆切れしたけどね。
毎日何かしらのハプニングがありますわ。
最近少し考えを落ち着かせたいときに「マザーウォーター」のもたいまさこの言葉を思い出します。
「調子よくやんなさいよ」
S