ブログ

3.16 ホイアン

こんにちは。
ダナンから隣町ホイアンに移動しました。
相変わらず当たり前のように晴れていて、日中はかなり暑い。15時すぎると途端に夕方の風。めちゃくちゃいい気温になるのがたまらなくいい。
しかし暑さはやる気をなくしますね。ブログの力の入れ方が若干ダイナミックになりつつあります。というか、トーキョーピーポーブログで観戦の皆さん、写真普通に写ってる?
とんでもないサイズになってそうです。
さて、ホイアンですが。
今の所この街ベトナムの中で一番しっくりきてます。宿の人もとっても親切で好感度グングンあがってます。ダナンの宿は最初にキツイおばさんに英語でゴチャゴチャ言われて若干トラウマでした。まくらが猛烈に臭かったです。
完全なる観光地向けの店が並ぶ地帯もありますが、住民の暮らしも見える。ニワトリ、犬は基本的に放置。子供も自由に外で遊んでる。今も宿の外で子供達の遊ぶ声が聞こえます。
各家がきちんと綺麗にした暮らしを送ってるのが伺える。おばあちゃんがニコッと笑いかけてくれる。
fc2blog_20150317125744f6c
ここ、ホイアンでしか食べられない料理カオラウ、ホワイトローズ、揚げワンタン。どれもおいしいけど、カオラウが美味しい。昼、夜と食べたけどハズレなし。これローメンに似てる気がする。赤石商店アレンジアリだな。
fc2blog_2015031712565062c
夜のホイアン散歩。
売店のランタンが美しい。
街の明かりが節度があって心地よい。
とし君は音の出るほうへ、出るほうへと導かれておる。水の中から音がしたら行ってしまいそう。
ホーチミン、ダナンに比べるとおしゃれなカフェや食堂も多いが、路上販売の方が面白みがある。
「わらびもち~」と謳って白い粉のついたお餅を売っていたおじいさんからひとつ買った。中にはピーナッツが入っていて美味しかったけどわらびもちじゃないな。
『これはきな粉餅だよ』と紙に書いて教えてあげたら一生懸命覚えてた。一つ25円のお餅、今夜はいくつ売れたのかなあ。(この値段も外国人価格だとは思うけど)
さて、今夜も眠りにつく。
シーツの一部が猛烈にくさいベットで。