ブログ

3.13 眠るには親切でない

3.13 ベトナム3日目
雑な効き方じゃけど有り難いクーラーの付いた小さな部屋に、ギリ許せる詰め込み具合の6つのベッド。そう、ここは寝台列車。
サイゴン駅を19:30に出て、目的地ダナンには翌日の12:40頃着く予定です。こんなところで一夜を過ごすのかあと不安そうだった幸希も、なんとか慣れてきて今は大丈夫そうです。
一番上が僕、真ん中に幸希、一番下は黒人のスウェーデンの女の子。向かいは三名とも現地の知り合い同士の方々かなあ。
ひょんなことからスウェーデンの子と少しだけ話ができた。彼女も同じダナンで降りて、近くのホイアンに行くみたい。「この前アイスランドに行ってきたよ!」って写真を見せながら話すと「ワンダフォー!ベリーコールド!」と返ってきた。こっからが繋がらんのんだよな。僕の英会話の限界はこんなもんじゃない。明日起きたらまた話かけてみよう…
今朝のこと。
朝10時頃に目が覚め、ホテル近所のガレージで作り出されるお母さんのストリート飯を頂いた。これも食えやと近所のおっちゃんが机に黄緑のバナナを2つ置いてくれた。そういうストリートならではの優しさが嬉しくて、黄緑とかマジ関係なくおいしく頂いた。
乗り方も降り方もお金の払い方もようわからんローカルバスになんとか乗り込み、いざ「Suoi Tien Theme Park」へ!
ホーチミンから約1時間の道のりを経て、現れたテーマパーク。
fc2blog_20150315005313814
中へ入ってみると…全然人が居ませんでした。
fc2blog_2015031500535558c
ハリーポッターの館があったので試しに入ってみると不気味すぎるお化け屋敷だったので1mでギブアップ。バインミーを4つ買えるお金をさっそく無駄にしてしまいました。
でも、プールがめっちゃ楽しかったです。ウォータースライダー2回もやったった。スピーカーから流れ出る人工的な鳥のさえずりを聞きながら浮き輪でぷかぷか、チルアウトもできた。
fc2blog_201503150054467f6
ホーチミン市内へ同じようにバスで戻り、ホテルへ荷物を取りに行く。受付の男の子に日本からのお土産を渡して「サヨナラー!」とホテルを後にした。
2日間この辺りをうろうろしていたせいか近所のおじさんから手を振られたり、いつも買っていたバインミーのお母さんも「あっ!」と気づいてくれた。短い間だったけどこの場所に少しだけ馴染めた気がして嬉しかった。本当はもっと一ヶ所一ヶ所に腰を据えて周れるのが理想ではあるけど、なかなかそうもいきません。とても満足しています。
そして、僕たちはタクシーでサイゴン駅へと向かい、今日の最終目的地である寝台列車のベッドにて今日を記しています。
イヤフォンから流れる王舟の外は雨という曲が今に沁み、この曲だけリピートするようにしてみた。
楽しみと不安に満ちた寝台列車の揺れ。眠るには親切じゃないこの揺れがたまらなく好きです。インドの時はこの揺れを一人で感じそれはそれでぐっとくるもんがあったけど、今回は妻が自分の下で同じようにこの揺れを感じとる。それが可笑しくて仕方ないです。
としのり