ブログ

3.2 ブルーラグーンと野菜スープ

3月2日。アイスランド3日目。
辺見氏と同様にりょうちゃんにもツアーをキャンセルしてもらって一緒にブルーラグーンへ行くことに。辺見氏は既に行ったらしく今日はレイキャビクを散策するとのこと。
ブルーラグーンのオープンは10時で、僕たちは11時に着いたものの予約をしていなかったのですぐに入ることができなかった。いま予約をすれば15時から入れますとのこと。午前中はツアーバスが続々と来ていたしこの時間は毎日混み合うんだろうなあ。
予約を済ませて、予定を変更し15時まで地図で見つけた近くの小さな町へ行ってみることにした。こういう時にいい出会いがあったりするものだし、やはり実際に旅のいいスパイスになった。
ブルーラグーンから車を走らせること15分程。Grindavikという約3000人が住む小さな漁師町に到着。まずはスーパーで晩御飯の買い出しをすることに。外食続きだったので今夜は幸希が野菜スープにしようと提案してくれ、日本では見慣れない食材の中から必要な物を購入。
当てもなくドライブを進めているとPAPA’S PIZZAという看板が目に入った。少しお腹も空いたことだし入ってみると高倉健似のパパがカウンターで僕たちを待ち構えていた。親切な接客、美味くて安くて大きなピザやハンバーガーに魅せられた僕たちは、ちょくちょく店内に顔を出していた息子に日本のお菓子をあげてお店を後にした。息子は厨房で大きな紙飛行機を作っていた。
fc2blog_20150305153845694
いざブルーラグーンへ。車内でシガーロスのVið spilum endalaustを大きな音で聴いた。窓を全開にし、圧倒的な景色と澄み切ったアイスランドの冷たい空気を肌に感じながら聴く、その地の音楽は格別でした。
http://youtu.be/9g-t-oCww0o ブルーラグーンは海水浴気分で楽しい大きな温泉でした。自宅PCのデスクトップ画像にしていたブルーラグーンに、いま自分が居ることで不思議な気持ちになりました。世界中の美女、りょうちゃん、そして幸希の水着姿を拝み、極楽を体感。
fc2blog_20150305154225e0d
ホステルに帰ると辺見氏は明日からのデンマーク、ノルウェーの予定を立てていた。明日の朝4時に出発するとのこと。その姿を見て少し寂しい気分になった。
幸希の野菜スープが出来上がったのでキッチンに移動。りょうちゃんと同じ部屋の黒木さんも混ざり日本人5人で夕食を共にした。油絵を趣味に持つ黒木さんに辺見氏は興味津々。急速に仲良くなった皆と甘いビールを飲みながら、内容のないどうでもいい会話をグルーヴィに交わし続け、楽しい夜を過ごした。
fc2blog_2015030515432442f
海外の旅先で日本人と話すのは今まで避けてきたけど、今回はなぜか自然とこうなった。連絡先を交換した。日本に帰っても会いたい。赤石商店にも遊びにきてくれると、言わせた。お待ちしております!
としのり