ブログ

僕の密かな計画

fc2blog_20140409092841008
こんばんは、夫です。
どなたか見ているでしょうか。
妻が書け書け言うので、僕の密かな計画を記しておきたいと思います。
殿島ハウスに人が住めるようになるまで、改築が進んだら信州大学の農学部の子を一人住ませたいと思っています。男でも女でも構いません。
その子からもらう家賃は15,000円です。駐車場代は無料。ガス代や水道代、電気代だって無料。いいなあ、住みたいなあ。
ただその子にはいくつかやってもらいたいことがあります。例えば、ゲストハウスのお手伝い、食堂のホール、犬の散歩、馬の世話、畑の水やり、収穫、イベントの際のスタッフ…大学生がこれやっとったらいつ勉強するのって感じじゃな(爆笑) あ、もちろんバイト代は支払います。
こんな楽しいところに住める学生は羨ましいと思う。ぜひ住みたいという方はご連絡ください。面接を致します。
しかし、誰でもいいというわけではないです。一緒に住むことになるので、その面接を受けるにはいくつか条件をつけさせてください。
•挨拶ができる明るい子
•親から了承を得ている
•よく食べる
•友達が多い
•動物が好き
条件は他にもあると思います。勝手に僕が言っているので、妻にも僕と同じようにいくつも条件があると思います。ね?
家の改築が進んだら農業学部へ住みませんか?と募集要項のチラシを持って伺います。
約二年後のことを話させていただきました。
コンバンワ。妻です。
そうですねぇ。
私と合う人がいいです!
よーし、信大の新歓コンパに参加するぞ!